「わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。」1ヨハネ4:16(聖書)

都島中央キリスト教会 大阪・都島区 京橋駅から10分 日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団

★いのちを連想する

★いのちを連想する

試錬を耐え忍ぶ人は、さいわいである。それを忍びとおしたなら、神を愛する者たちに約束されたいのちの冠を受けるであろう。
(ヤコブの手紙 1:12)


MNS6020.png

「梅干し」と聞いただけで、その酸っぱさを連想する。

やはり連想ですが、「試練」という言葉からは「困難と苦しみ、苦痛」をつなげて、いやだなあと思います。

しかし聖書は、「試練」から「いのちの冠」へのつながりを語ります。

主イエス・キリストの足跡と言葉に従い、神さまの愛と御心に生きるその先に、永遠のいのちが約束されているのです。

「試練」はあります。でも今あるあなたの誠実な信仰の歩みは、決して無為なものではありません。いやむしろ祝福された歩みとなることを覚えましょう。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional